読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政治・経済・夢について語るブログ

日本の政治経済や未来について書くブログです。

70代でもまだまだ

これまで地方の若手議員のお話ばかりしてきたので、今日はちょっとおじさまのお話を。

東京都議会議員出身で現東京16区衆議院議員大西英男氏は御歳70歳のハイテク議員。

 

ハイテクなんて失礼な言い方かもしれないが

大西議員のすごいなと思うところはSNSの更新頻度が非常に高いということ。

 

芸能人や、政治家でお若手なら何の不思議もないのだが、

70歳の議員がFacebookツイッター、ブログを使いこなし毎日自分自身で

更新しているのだからそれは驚き。

 

政治家は、発言1つ1つが重要で本当に難しい仕事。

大西氏自身も、発言問題で苦労が絶えない張本人だが

このように自分の生の声を、マスコミというフィルターを通さずに

直接国民に伝えるツールの活用は絶対重要なことだと思う。

 

大西議員自身は生粋の江戸っ子

江戸川区議会議員から最年少で同区議会議長に抜擢され

その後都議会議員を経て現在は衆議院議員のとして2期目に入った。

 

まあ、一言で言えばチャッキチャキな印象ですが、

幼い頃に父親を亡くし苦労もしてきたことから

政治家になりたいという思いは人一倍強かったようだ。

選挙の戦績は10勝3敗であることから、政治家になってからも

順風満帆とはいかなかったようだ。

 

オリンピックも近づき、都政と国政の連携はこれまでになく重要で

お互いの情報開示信頼関係が求められることになるだろう。

政経験の長い大西氏のような議員が先頭になり、国と都の橋渡しの役割を担ってもらいたい。